STAR WARS TOYS

2010年09月27日

エンドロールを重視しないアメリカ

@バンクーバーよりお送りしています。(今週からシアトルより移りました)

アメリカで映画をテレビで見ていて一番驚いたのは、最後のエンドロールが、
ものすごいスピードで、小さいウィンドウの中で再生されるのみで、ほとんど
義務的に流されている。まあ、日本では流さないので、あまり人のことは言えないが。

そのエンドロール軽視は、映画館でも同様。
私はエンドロールを最後まで見るのがポリシーで
アメリカでもそれを実践してみたが、なんとびっくり!!
* その昔、小森のおばちゃまが映画雑誌「スクリーン」で、
エンドロールを最後まで見るのが映画に関わった人に対する
敬意だって言ってたので、真似してる)

エンドロールを見る人がアメリカでは誰もいない!私が毎回最後。
そして掃除の担当の人も、エンドロール中に掃除を始めるのだ。
それでも私は最後まで見たけど。

カナダはちょっと違うのかなぁ。少なくともテレビで映画を放映した場合も、
一応全部エンドロールを流してた。チャンネルによるのかもしれないけど。

そういうのが見えて面白い。
posted by dora-sw at 08:33| Comment(6) | TrackBack(0) | スターウォーズ以外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ〜ん、そうなんですかあ。
じゃ、パイレーツオブカリビアンとかエンドロール後にオマケ映像がある作品の場合は、事前に情報を得ている人が一生懸命ガマンしてエンドロール見てたんでしょうね。
Posted by ローグ中隊 at 2010年09月28日 12:16
>ローグ中隊さん

この辺は想像でしかないのですが、
おそらく同じく映画を見ている誰かが、
クチコミやらなにやらで事前に情報を得ていて、
周囲に教えると思います、アメリカなら。

日本だとまずないですが、
アメリカだと知らない人でも、いろいろ教えて
くれたりするので、それが映画館全体に伝染して
みんな我慢して最後まで残るかなと。
Posted by dora-sw at 2010年09月28日 12:54
僕もエンドロールは最後まで観る派ですね。
エンドロールの後にも映画が続いてる場合もあるし、ピクサーなんかはエンドロールを流しながら、キャラ達のNGシーンも流してたりしますよね。
Posted by ミネルバ at 2010年09月28日 23:20
へぇ☆そうなんですねw

逆に私の場合は、エンドロールで誰が声優や役をやっているのか確認したり、エンドロールの後のオマケのお話を確認したりするために、エンドロールもきちんと見てますけどね^^
Posted by furisode777 at 2010年09月29日 19:50
>ミネルバさん

ですね〜、結構そういうのがあるので、
みんな残ると思っていたんですが、撤退の
早いこと(笑)
Posted by dora-sw at 2010年10月02日 13:43
>furisode777さん

あくまでも、私がシアトルで見た映画館での話
なので、アメリカ全土が同じかどうかは、
分からないんですけどね〜

そうそう、声優の確認とか、この俳優さんだれかな
とか、いろいろチェックできますよね。
Posted by dora-sw at 2010年10月02日 13:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163883143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Amazon Starwars
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。